透明スピーカーはおしゃれで高音質!形状によって音質や価格が変わるスピーカーユニットの種類

スピーカーは、音楽プレーヤーから音を放出する重要な役割を担っています。音楽プレーヤーから伝えられた音の電気信号は、スピーカー部分で振動に変換され、音となって空気中に伝えられる仕組みです。

この音の信号を振動させるパーツをスピーカーユニットといいます。スピーカーユニットには様々な形状や大きさがあり、その種類によって出力される音域をはじめ、音質や価格は異なります。様々なスピーカーユニットを比較して、お好みのスピーカーを選んでみましょう。ここでは、音質を左右するスピーカーユニットの種類をご紹介します。

形状や大きさによって音質や価格が変わる!スピーカーユニットの種類とそれぞれの特徴

スピーカーのユニットには大きく分けて、コーン型、ドーム型、ホーン型、リボン型の4種類があります。それぞれのユニットの特徴をチェックしてみましょう。 

コーン型

現在販売されているスピーカーユニットのほとんどは、コーン型です。

コーンとは円錐という意味があり、コーン型のスピーカーはその名のとおり、奥側から外側に向かってゆるやかな円錐の形になっています。この円錐型のユニットで振動板を動かすことによって、広い音域の音が再生できます。

コーン型は構造がシンプルで、フルレンジから大口径まで幅広く対応できるのが魅力です。製造しやすいコーン型スピーカーは、リーズナブルな価格で購入できるというメリットもあります。ただし、深い振幅には耐えられず、低音域に物足りなさを感じる人も少なくありません。

 

ドーム型

ドーム型のスピーカーユニットは、半球の形になっているのが特徴です。ドーム内の振動板を動かすことで、広がりのある音が再生されるようになります。

ツイーター(高音用スピーカー)や、スコーカー(中音用スピーカー)などに採用されるドーム型ユニットには、ソフトドームとハードドームがあります。ソフトドームは綿などを使っているため、音質が柔らかくなります。ハードドームはアルミなどが使われるため、硬質でメリハリのある音になります。

 

ホーン型

振動板から発せられた音をホーンで増幅する仕組みのスピーカーもあります。

ホーン部分はラッパのような形になっており、スロートと呼ばれる部分で音圧を高めることが可能です。ホーン型ユニットは音を出すときの効率がよく、前に飛び出るような幅広い音域が魅力といえます。そのため、ホーン型のスピーカーは音が効率的に増幅され、ほかのユニットにはない独特な音質を楽しめます。

 

リボン型

形が独特なリボン型と呼ばれるスピーカーユニットもあります。

リボン型は、オーディオに内蔵された磁石の内側に、リボンと呼ばれる金属を設置したタイプのスピーカーです。リボンに音の信号を伝えることで音が出る仕組みになっており、繊細な超高音域も軽々と出せるのが特徴的です。

リボン型の機構は複雑で、ほかのユニットを導入したオーディオと比べて、価格が高くなりがちです。

このように、ユニットの形状で得意な音域は異なります。オーディオを選ぶときは、ユニットの形状に注目してみるのもおすすめです。

NAVYS STOREの通販サイトでは、透明スピーカーやリーズナブルな価格のアウトレット商品など、多数のアイテムを取り扱っています。TRANSPARENT の透明スピーカーはデザイン性が高いだけでなく、音質にも定評のあるスピーカーです。スピーカーユニットは、録音の忠実な再現を意味する「透明な音」の再生にこだわって調整されています。デザインはもちろん、音質も重視したいという方におすすめです。

オーディオを選ぶ際は形状や音質にこだわろう!おしゃれな透明スピーカーを取り扱うNAVYS STORE

オーディオはスピーカーユニットの形状によって、音域や音質がかなり変わってくるものです。また、ユニットの違いはスピーカーの価格にも影響します。音質や機能面、価格などを総合的に比較して、お気に入りのアイテムを見つけましょう。

NAVYS STOREでは、透明スピーカーをはじめとした人気モデルのオーディオを多数ご用意しています。透明スピーカーのほかにも、Bluetooth対応のものや操作方法が簡単なものなどもあり、様々なアイテムからお好みのオーディオをお選びいただけます。音質のよいスピーカーをお探しの方は、NAVYS STOREの通販サイトでぜひお選びください。